【心を読む】科学的に人の感情を読むとき、どこを見ますか?

広告
論文解説

心を読むとき、あなたはどこを見ますか?

今回は、科学的に感情を読み解く一番大事なところを説明します。参考文献はイェール大学の論文を解説しています。

感情を出すのがめんどくさい!【不登校のめんどくさい病】
なにもかもめんどくさい! 不登校・めんどくさいから、無口・めんどくさいから、ひきこもり・めんどくさいから。 不登校の人の中には無口で、あまり感情を表に出さない人が多いかと思います。感情を表現したりしゃべるのって体力使うのです...

メンタリストって流行りましたよね。

顔の表所や、細かい機微まで見て人の行動をコントロールしたり読んだり。
今回は、そんな人の感情を読み解くときに科学的に見るべきポイントご紹介します。

参考にした論文はこちら、

「Voice-Only Communication Enhances Empathic Accuracy 」
Michael W. Kraus Yale University, School of Management

あの有名なイェール大学の研究です。

論文を書くときは、広いところから狭い内容に行くように書くと思います。

今回は解説なので、後ろから、まず結論から伝えて、どんどん広く説明します。

Result

論文を長々説明するのは後にして、まずは結論から書きますね。

相手の事を知りたければ目をつぶって、声に集中した方がいい

今まで顔の表情だったり、行動、癖などから感情を読み取ろうとしていませんでしたか?

この研究結果によると、一番効率の良い方法は相手のを聴くことだそうです。

もう満足した人はここまでで 笑

理由や研究の背景を知りたい方は、続きをどうぞ~

【英文記事参照】科学的に正しい勉強法
学校の教育方法、方針を疑う生徒はほとんどいませんよね? 今の勉強法、実は間違っているかもしれませんよ。 従来の考え方 先生が読んで覚えて!って言えば音読するし、マーカーを引いてと言われれば引きます。当然です。生徒には先生た...

Abstraction

ここからは論文の解説をしていきたいと思います。

そもそもこの研究では、声だけのコミュニケーションで、正しい感情が伝わるかどうかを調べたものになります。

声だけのコミュニケーションのほうが、表情を読んだりするよりも相手の感情を読み取れると考えました。

共感の正確さは、視覚だけのコミュニケーションや、視覚と声を組み合わせたコミュニケーションよりも、声オンリーのコミュニケーションのほうが正確性が高いことが研究結果として出ました。

論文の最後には、今までの表情で読み取るコミュニケーションに疑問を投げかけています。

【ハブルータ】ユダヤ式勉強法は質問を考える能力がつく!
アメリカで学んでいると気づきます。自分の質問力のなさが。 「質問ありませんか?」これを聞かれるといつもあたまをフル回転するのですが、何も思いつきません。まわりのアメリカ人とか他の留学生の人たちは小さなことでもバンバン質問します。 ...

Background

元々、社会動物として、コミュニケーション無くてはならないものでした。
そして、コミュニケーションを円滑に図るためには、感情を読み取る、共感の正確さが求められていました。

  • 感情や考えの判断
  • 他社の気持ち

これらを読み取るために必要になる、正確な共感力です。

もし、正確な共感力を持っている場合は、自分の子孫を残すためのパートナーを見つけることが容易になります。
チームで働くうえでも、必要なスキルになるでしょう。

そもそも、なぜ人は正確な共感をすることが難しいのか、それはコミュニケーションの方法が多岐にわたってしまい、注意が分散してしまうためです。

現在の科学では、マルチタスクはNGとなっています。
マルチタスクをするよりもシングルタスクをした方が効率が良いの、視覚、表情、触覚、声など色々組み合わせるよりも、どれか1つに集中した方がより研ぎ澄まされるのです。

【集中力】続かない人。大人はどのぐらい集中できるのか?
今回のテーマは「集中力」です。なぜ集中力は落ちるのか?人が集中できる時間ってどのくらい?そんな疑問にお答えします! あなたの集中力はどのぐらいで続きますか?すぐ携帯いじっていませんか? あのマイクロソフトが行った研究を元に、集中力について考えていきたいと思います。

声は五感の中で最も共感の正確性が高い

改めて、声は他のコミュニケーション方法に比べると、最も適したツールだと言えます。

  • 声は、話す内容、トーンやスピードで感情を伝えることが出来る。
  • 話す内容は、人が自分の感情を伝える上でとても重要。

研究では、異なるコミュニケーションツールを使って、感情をディスカッションしてもらいました。

その結果、声のみでディスカッションした方が、視覚のみのコミュニケーションよりも、正確に感情が伝わりました。

【自己肯定感を上げる5つの方法】how to deal with your self-esteem
自分の事が好きになれない。 いつも自分なんて・・・と考えてしまう人に読んで欲しい。 自己肯定感を上げることがいかに大事か、そしてどうしたら自分に自信を持てるかをお教えします。 以下の海外の記事を今回は参考にして、自分の経験を交...

表情や非言語的なコミュニケーションは、声よりも信頼度が低い

いくつかの研究結果によると、表情や非言語的な表現は人の感情を隠してしまうと言われています。

ある研究によると、人は不快なことや嬉しかったことを経験した時に、意図的に感情を隠してしまうのだそうです。
それを、表情や非言語的な表現から見極めるのは極めて困難です。

声以外で読み取るためには、メンタリストのようなトレーニングが必要なのです。

【元不登校より】アメリカの不登校事情調べてみた。
アメリカでは不登校の原因や傾向が日本と違って、調べててとても勉強になりました。是非皆さんにも共有して、不登校を未然に防いでいく、もしくはみんなでサポートしていきましょう。

複数の感覚を同時に使うことは非効率

最初に説明したとおりに、現在はマルチタスクは悪とされています。

2つの事は同時に行う作業や、切り替える作業は効率が悪くなるのです。

人の感情読み取るときも同じです。
視覚と聴覚を同時や交互に使ってしまうと、正確性や理解するスピードが落ちてしまいます。

よって、感情を読み取る作業においては、1つのことに集中して行ったほうが効率良くできるのです。

さらにそれが、であればより精度の高い共感が出来ます。

【耳からの記憶】聞いたことを簡単に思い出す方法
英語のリスニングや会社での指示を耳だけで覚えることが出来ますか? 英語のリスニングで、聞き取れたのに内容を覚えていないなどの経験ありますよね?私はよくありました。耳からの情報を覚えられない。 せっかく聞いたレクチャーや、ためにな...

まとめ

  • 声は他のどんな手段よりも、感情を正確に読み取れる
  • 正確に共感するためには、声のみに集中する
  • マルチタスクをするのではなく、シングルタスクが重要

以上になります。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

感想をお聞かせいただければ幸いです。

【クロノタイプ】午前中のテストは不公平だと判明!?
今回は、クロノタイプについて紹介します。 メンタリストで有名なダイゴさんもご紹介していたあのクロノタイプです。 詳しいクロノタイプの説明は今回は少しにして、クロノタイプと学校の成績に着目した論文を紹介します。 今回使う...

コメント

タイトルとURLをコピーしました