【鳥なのに飛べないの?】英語で学ぶ世界の飛べない鳥トップ10選

動物のあれこれ

Flightless Bird(飛べない鳥)10羽を一覧にして紹介してみました。ついでに鳥の名前も英語で覚えちゃいましょう!

ネコ科動物が好きな人へ:【ネコ科の動物達を英語で一覧】 Felidae・10選

1. ダチョウ(Ostrich)

ダチョウは世界で一番大きい飛べない鳥です。ダチョウはその強靭な足が特徴的です。鳥の中で一番足が速く、そして鳥の中で一番大きい卵を産みます。

2. ヒクイドリ(Cassowary)

ニューギニアとオーストラリアの熱帯雨林に生息する飛べない鳥です。ヒクイドリはその凶暴性で知られており、オーストラリアで一番大きな鳥です。

3. エミュー(Emu)

エミューは世界で2番目に背の高い飛べない鳥です。オーストラリアに多く生息している鳥です。

4. 皇帝ペンギン(Emperor Penguin)

ペンギンの中で一番大きな飛べない鳥です。地球で一番寒い地域で子育てをするのが特徴的です。

5. レア(Rhea)

レアは南米に多く分布している飛べない鳥です。ダチョウやエミューととても近いつながりのある似たような鳥の仲間です。

6. カカポ(Kakapo)

カカポはニュージーランドに生息している、夜行性の飛べない鳥です。オウムの仲間カカポは、夜に動き回り木登りが上手な鳥です。

7. キーウィ(Kiwi)

キーウィは一番小さい飛べない鳥のひとつです。キーウィはニュージーランドに生息しており、ニュージーランドの国のシンボルにもなっています。

8. キャンベルティール(Campbell Teal)

キャンベルティールはニュージーランドに生息している、絶滅危惧種の飛べない鳥です。世界で一番希少なアヒルの仲間であり、生息数もとても少ないです。

9. マメクロクイナ(Inaccessible Island Rail)

イナクセシブル島に生息しているレイル科の中で最も小さな飛べない鳥です。

10. ガラパゴスコバネウ(Galapagos Cormorant)

鵜の仲間の中で唯一飛ぶ能力を失った、ガラパゴス諸島に生息してる飛べない鳥です。

 

タイトルとURLをコピーしました