【新卒4ヶ月目の転職】辞めたい、疲れた、限界な人必見

新卒(退職・転職・起業)
Free-Photos / Pixabay

辞めたいのは甘え??

新卒で辛くてしんどい人必見。賛否両論あるとは思いますが、今仕事で疲れている人、もう限界で辞めたい人にぜひ読んでもらいたいです。

私は新卒で入った会社をわずか4か月で退職の決意をしました。

私の転職活動と退職した経験を、お教えします。

詳しい前日談はこちからどうぞ!

【新卒で辞めたい】今が辛い、新卒3か月でもう限界!
新卒、辛い、辞めたい。自然に涙が出てきたりと、メンタルに来てたのは自覚していました。私は新卒4か月目で退職の旨を上司に伝えました。新卒3か月で辞めるということは、日本の社会ではもうアウトです。 ドロップアウトです。普通の社会人として生きていくのは、諦めています! それでも、興味のある分野で挑戦するわくわく感を私は取りました。

転職活動前に辞める!

転職先を見つけてから、退職することを上司に伝えるようによく言われますよね?

でも、このタイミングで辞めるかどうか考えてる私たちは、一刻も早く辞めたい思いが強いはず。
私はそうでした。

転職先を見つけてから、退職するのでは遅いのです。
そこまで心は持ちません。

少なくても、私はもたないと思いました。

したがって、私は転職先が見つかる前に退職をしたいことを上司にいいました。

どっちみち、弊社では辞めるまでは2~3か月かかるのが普通なので、出来るだけ早く言っておきたかったのです。

デザイン系やウェブ系の人材は今は引く手あまたです。すぐに退職をして、転職活動をしながら勉強をするのも面白いですね!

 

 

退職を伝えた後は、上司との面談や、人事との面談で考え直すようにひたすら話し合いがありました。

本当に辞めたいのなら、ここで負けちゃだめですよ!

「それは甘えだ」とか、「3年はがんばってみなきゃこれから後悔するよ」とか、「逃げ癖が付くよ」とか、ボロクソ言われます。

少しでも引き延ばそうとしてきます。
この時期に辞めるという私が、100%悪いのは間違いないですけどね 

それでも、ここは心を鬼にして、「それでも辞めます」と言いましょう。

続ける余裕がある人は、もちろん続けてください!
転職先を見つけてからのんびり退職した方が良いのは明白です。

それが出来ない人は、押され弱くてもここで負けちゃだめですよ!


しっかり考え直して、客観的な意見を求めるのは大事です。色んな人にアドバイスを求めましょう。

それでも、辞めたい思いが変わらないのなら、貫き通しましょう。

コツとしては、反論しないことです。

会社の面談相手が、私の考えを尽く否定から入るので、まずは全部受け入れて、「おっしゃる通りです」と言います。
その後に、「それでも気持ちは変わりません」。

この一点張りで行けます。笑

反論すると口論や、時間が余計にかかってしまうので、相手の意見を受け入れた上で、このセリフを言えば相手はどうしようもないのですよ 

約70%の企業が新卒にTOEIC 700点以上の英語力を期待。
大学卒業までにTOEICは何点取ればいいの? 答えは簡単です。タイトル通り700点以上を目指しましょう。 2013年にTOEICに発表された調査によると、68.6%の企業が国際部門に700点以上のスコアを新卒のみんなに求めています。...

同じ過ちを繰り返さないコツ

正直、新卒3か月や4か月で辞めることは甘えや逃げなのかもしれません。

それでも、私は続けていく理由を見つけることが出来なかったです。

辞めたい理由、転職したい理由、次にやりたいことはいっぱいあります。

【新卒4カ月で退職】新卒、独立して2カ月。やりたいことが多すぎて・・・
会社に疲れた新卒のみんなへ!"退職しました"。新卒 独立。転職 英語。私は新卒4カ月の7月31日に退職をして、8月1日から先生として英語を教え始めました! 私が退職を決意したのは、やりたいことが見つかったからです。最初は転職をして隙間時間で副業の形で、行うつもりでした。

しかし、今のところで働いて、あと3年頑張る理由は出てこないのです。

転職先で3年頑張っても一緒じゃないのかな?
そのためには、次の仕事は本当にやりたいことを見つけないといけません。

私の、転職活動はやりたいことを探すことから始まりました。

次の進路をはっきり描くことで、退職を良い決断だったと思えるようにしましょう。

あなたは、やりたいことありますか?
もしあるのなら、その分野の求人を見てみましょう。
わくわくしますよ!

たとえば下記のように、体育会系専門の求人サイトもあります。
こんなの就活の時に知らないですよね。

 

【アスリートエージェント】

 

ぜひいろいろな求人をみて、わくわくするものに出会ってください。

私はフィリピンでのホタテの養殖の求人を見た時にわくわくしました 笑

フィリピンでホタテの養殖ですよ!
新卒の時にこんなお仕事があったなんて、知りもしないですよ!

今だからこそ、見つけられる求人が数多くあります。
しっかりリサーチして、やりたいことを絞りましょう。

やりたいことが見つからない場合は、今のお仕事と関係のない分野を考えてみましょう。

私は人材サービスの営業職でした。
したがって、人材サービス以外で営業職以外の分野でお仕事を探しました。

もちろん、数は少ないですが、その中でも自分の知らないお仕事に出会えるので、とりあえず探し見てください!

【新卒4ヶ月目】辞めたい。辛い。死にたい。
大丈夫。あなたは一人じゃないよ。 新卒で、毎日毎日辛いよね。 日曜日の夜が辛いよね。 月曜日を来るだけど、吐き気がするよね。 その気持ちは私も感じていました。 でも、どんなに辛くても「死にたい」を超えちゃだめだよ。 思うのは自由だけど、ここで踏みとどまろう。

面接が苦じゃない!

好きな分野での面接はまったく苦になりません。

嘘や見栄を張った、あの学生時代の就活とは大違いです。

素直に楽しく面接を受けることで、今度こそミスマッチを無くして、同じ轍を踏まないようにしましょう。

しかも一度3か月でも社会人を経験してます。
一定の作法やマナーはあるので、緊張せずに面接行けますよ!

退職理由や転職理由はかならず聞かれます。

ここで意識してほしいことは、退職理由をネガティブにしないことです!

私も3か月でしたが、人材業界にいました。
面接対策もしてましたが、退職理由はなるべくポジティブに変えるように指導していました。

例えば悪い例は、

  • 人間関係
  • 上司と合わない
  • 仕事がつらい
  • 仕事がつまらない
  • etc…

こういった理由はなるべく言わないようにしましょう。
パワハラなどは、言える範囲で伝えて大丈夫です。

ですが、人間関係はどこでも同じようなことがあるので、なるべくポジティブな理由を探して言うようにしましょう!

私の場合は、「学生時代に考えていた夢を、御社でなら叶えることが出来ると思い、応募いたしました」と退職理由と志望理由を一緒にした形式で伝えています。

【脱サラ起業】私の個人事業主としての1日目
7月31日をもって、サラリーマンを辞めて起業をしました。 8月1日、個人事業主として最初の1日私が何をして、どのように感じたかを書いていきます。 脱サラ1日目 サラリーマンを辞めた私の1日は朝4...

辞める覚悟

お金や条件面での妥協は必須です。

どこの企業が新卒3~4か月でやめる社員を好待遇で迎えますか?

ほぼないでしょう。

お金と福利厚生は諦めましょう。
それでも辞めたいから、転職するのですよ。

私はこのタイミングで、将来の独立起業も考えて契約社員も視野に入れています。

自分のキャリアを考えて、学生時代よりも真剣に今やりたいことを見つけましょう。

さらに自覚してほしいことは、もう職歴上、日本の社会ではドロップアウトのレッテルを貼られます。

職歴を刻んでいる人ほど、人材業界では使えないレッテルが貼られています。さらに、1つの職歴が短いほど、印象が悪くなっていきます。

私たちは新卒3~4か月での退職です。

もうこの時点で、日本の社会ではアウトですね。
どうしようもありません。諦めましょう。

それでも、私たちが活躍できる場が必ずあるはずです!

転職、独立、起業、フリーランス、留学、海外、選択肢はごまんとあります。

例えば、リフレッシュの為に留学してみるのもいいと思います。留学をするなら、いろいろなサイトを比べてみましょう。例えば、School With  あなたにぴったりの経験を提供してくれるでしょう。

 

殆どの留学エージェントでは、資料や面談は無料でしてくれるので、話を聞いてみるのも良いでしょう。まずは、転職エージェントに申し込んで、無料の面談をしてもらいましょう。無料なので、いろんなエージェントに話を聞いてもらいましょう。

 

退職という選択を、私たち自身の行動で最高の物にすればいいのです。

退職した後にどう行動するかですよ!

人に何を言われようが、自分の信じた道を自信をもって進みましょう。

応援してます!

【新卒・退職】辞められないなら、退職代行を使おう!
退職代行を利用しましょう! 辞めたいと言えない。このご時世、自分でやりたくなければアウトソーシングに頼るのは当たり前のことです。 例えば、育児が大変なら、保育園に預けますよね?ベビーシッターもいますよね? 企業でも、自社で出来ないことはアウトソーシングで補いますよね? では、なぜ退職代行を使わないのですか? 自分で出来ならアウトソーシングする時代ですよ。 躊躇う必要はありません。

まとめ

  • 転職活動前に辞める!
  • 同じ過ちを繰り返さないコツ
  • 面接が苦じゃない!
  • 辞める覚悟

いかがでしたでしょうか?

心が壊れる前に、すぐに辞めましょう。

転職は覚悟をもって、将来の設計をしましょう。

私はいつでもサポートするので、連絡ください。
相談乗ります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました