【自己肯定感を上げる5つの方法】how to deal with your self-esteem

不登校支援と教育

自分の事が好きになれない。
いつも自分なんて・・・と考えてしまう人に読んで欲しい。

自己肯定感を上げることがいかに大事か、そしてどうしたら自分に自信を持てるかをお教えします。

将来のが不安な人へ:【中学不登校】進路、将来が心配の人必見!私はこんな進路に行きました。

1.自己肯定感の低い人の特徴

まずは、自己肯定感が低い人の特徴を紹介します。

  • 不満足
  • 受け入れられない
  • 価値がない
  • 好きになれない

すべて自身に対しての不満や嫌悪です。自分の事がどうしようもなくダメな人間だと思ってしまうのです。

「自分なんて・・・」「いや、でも・・・」「どうせ・・・」

ネガティブな答えから何事も入っていきます。

そんな人生楽しいですか?

2.楽しく、生きるためにはまずは、「この一瞬」を生きる事

将来の心配や、他人の目を気にするのではなく、今自分が本当にしたいことを選択しよう。一瞬、一瞬に集中することによって心配する時間なんてなくなります。常にその一瞬を自分の為に生きてみる練習をしよう。

3.自分の事をもっと知ろう

自分に何ができて、何ができないのかを改めて考えてみよう。

その中で新しい「気づき」があるはず。最初から自分はダメな人間だと決めつけずに、もう一度自問自答する時間を作ってみましょう。

新しい「気づき」があったのならば、その後のあなたの選択によい影響を与えてくれます。新しい選択肢が見えるようになる、プラスそれを選ぶことが出来る自信が持てるよ。

4.日記を書こう

私たちの考えや気持ちは、頭の中の潜在的な意識の中に閉じ込められてしまっています。それらを文字に起こしてあげることによって、今どんなことを自分が感じているのかを改めて確認することが出来るのです。

自分の気持ちを押し殺さずに、しっかり表現できるように文字にするのです。

5.決めつけるのはやめにしよう

どんな自分でも恥ずかしがらずにまずは受け入れよう。良い、悪い関係なく失敗も成功も同じようにまずは受け入れてみよう。考えるのはそこからです。ネガティブな事を言うのではなく、受け入れた上で何ができるのかを、考えてみよう。

6.常に自分ファーストで

他人を気にするのはもう辞めましょう。

他人と比べるのは辞めて、自分に今何が必要なのかを考えよう。
人の手助けをするのも大切かもしれないが、自分を優先して何にも問題はない。

まずは自分。余裕が出来たら、その先へ。

 

Reference:

以下の海外の記事を今回は参考にして、自分の経験を交えて作ってます。

10 ways to overcome low self-esteem
Journalist Deborah Ward offers her handy tips on coping with low confidence

 

タイトルとURLをコピーしました