【簡単英語表現】留学中、具合が悪くなったら何ていえばいいの?

留学情報

海外でひとりぼっち、そんなときに具合が悪くなったら、我慢せずに病院に行きましょう。

そんな時は下記の表現を覚えときましょう。

英語学習におすすめの記事:【メモ効率化】留学生必見!英語の短縮形を極めろ!

1.相手の調子や具合を聞くときの表現

The most common ways to ask about someone’s health are: 相手の調子・具合を聞くときの言い回し
How do you feel (today)? 気分はいかが?
How are you feeling? 体調どう?
Is everything okay? 問題ない?

全部同じように使えます。誰か具合が悪そうな人を見つけた時には、ぜひこの表現を使って声をかけてあげてください。

もし、病院行った時や、友達からこう聞かれた場合に対する答え方も覚えておきましょう。

2.調子を聞かれたときの答え方

I’m fine. 元気だよ
I feel sick. 体調悪い
Not so good. あまり良くない
Not very well. あまり気分がすぐれない
I don’t feel well. 体調悪い
I’m sick. 具合悪い

具合が悪い時は、上の表現を駆使して自分の悪さをアピールしましょう!

3.具合悪い人を見かけたら

What’s the matter? どうしました?
What’s wrong? どうかしたの?

大丈夫かな?って道で心配になったらどんどん声をかけてみましょう。

何か困っている人がいる場合でも使える表現なので、留学に行く前に覚えておきましょう!

4.さらに詳しく自分の症状を伝えるときは

I have … (+ health condition)
I’ve got … (+ health condition)
I have a headache おなかいたい
I’ve got a sore throat. のどがいたい

具体的に自分の症状を伝えるときには、I have~が便利なのでどんどん使って覚えちゃいましょう。

I have の後には痛い場所や痛みの種類の英語を入れるだけで、症状が伝わります!

5.その他の症状

backache 腰痛
earache 耳痛
infection 感染症
stomach ache 腹痛
chills 悪寒
fever 発熱
runny nose 鼻水が出る
cough
headache 頭痛
sore throat のどが痛い
タイトルとURLをコピーしました