【中学不登校】進路、将来が心配の人必見!私はこんな進路に行きました。

広告
不登校支援

不登校になってしまった!将来が心配、不安、どうしたらいいのかわからない!

そんな気持ちに答えられるように、元中学1年不登校の私が体験談をシェアします。

今回は、中学時代不登校を経験し、アメリカ大学を卒業した私から、進路が不安なみんなにアドバイスです。

では、まずは私の不登校の話からさせていただきます。

中学不登校 進路

私の不登校は、ただ単に学校に行くことが「面倒くさい」と思うようになったから。

深い理由はありませんでした。家で一人でDVDを見て、インスタントラーメンを食べる生活、これが楽だと思ってしまったのです。今だからこそ原因がはっきりしたのですが、当時の私には何で学校に行きたくなくなったのかわかりませんでした。

当時の私は、俗にいう陽キャラ(クラスの運動できるグループ)に属していました。

不登校って聞くと暗い子や、いじめられてしまう子がなるイメージだと思うのですが、そんなことはありません。

さてこんな私がどうやって、学校に行き始めたのか??
私も皆さんのように進路、将来の心配をしていました。

当時の私には選択肢が三つありました。

① 転校

② このまま同じ学校に通う。

③ このまま不登校。

私が選んだのは②でした。 

2年生に学年が変わるタイミングで、勇気を出して、学校に行き始めました。

不登校中の一年間で、多くの大人の方からサポートがありました。

クラスメートからは寄せ書きや、プリントを家まで届けてくれていました。

しかし、そのようなサポート、気配りは、はっきり言って”迷惑”、”ほっといてくれ”、”かまわないでくれ”と言った感じでした。生意気でした。。。 

ですが、当時の私はこう思っていました。

そんな時に気が付いたのです、自分を変えられるのは自分だけ。

いくら周りの方がサポートしてくださっても、自分がそれを受け止めて、変わろうと思わない限り何も変わらないと、気が付いたのです。

それで、学年が変わるタイミングで「今しかない」と思い、学校に行く決断をしました。

こうやって、私は自分の進路を自分で決めていきました!

高校時代 進路

ここでは、アメリカに進学するタイミング、高校3年生の頃から書きたいと思います。

何故アメリカ進学なのか?
私が進路を留学に決めた過程を皆さんにシェアしたいです。

元々日本の大学に行く気はありませんでした。そして、ネクタイで首が閉まるのが嫌いだったので、スーツを着る仕事に就きたくないと思っていました。

そこで何か違うことを考えたときに思いついたのが、動物の勉強でした。
とにかく、レールから外れないといけないと思ったのです。
みんなと同じように、大学受験だけはしたくありませんでした。

昔から動物が好きだったので、動物の勉強をしたいと思い大学を探していました。
動物だったら海外のほうが進んでいると聞いたので、そして英語が得意だったこともありアメリカ進学を決意しました。

よく決意したね」 「すごいね」 

よく言われます。

でも、アメリカ行きの飛行機に乗った瞬間”後悔”していました。

もう普通の道には戻れない。

そんな後悔です。

でも思い出してください、私はもうすでに道を踏み外しているのです。

不登校です。

こんな経験していればもう怖いものなんてない。進む道はみんなと違うかもしれないけど、自分次第で、”普通”まで戻ることもできる。そのまま違う道を進むことが出来る。不登校のおかげで一瞬で不安はなくなりました。

不登校の経験はこんな形で今の私の役に立っています。

無駄ではなかった。

こうやって、中学時代の不登校から紆余曲折があり、進路を決めていきました!

私はアメリカでこんな勉強をしました!

【英語で言える?】食肉目ネコ科ヒョウ属。生物の分類、階級は?
動物の分類の仕方を英語で調べてみました! ネコ科?英語でなんて言うのか? 英語で学ぶ動物! 食肉目ネコ科ヒョウ属の有名な百獣の王と言えば?? ライオン!! ライオンは英語で Li...

まとめ

みなさんはどうやって自分の進路、将来を決めますか?

親に決めてもらうのもいいでしょう。
好きな子がいる学校を選ぶのもいいでしょう。

私は、アメリカに向かう飛行機で後悔をしましたが、その時だけです。
現地の空港に降り立った時には、わくわくと希望に満ち溢れていました!

みなさんも、わくわく出来る進路を選んでください。

後悔しても、引きずらずに、いつでも後戻りしてもいいから人生を楽しんでね。

応援してます!

【今不登校のみんなへ】 何かを変えたい!元不登校の体験談です
「学校に行きたいけどタイミングがわからない。」「何か変えたい。」「このままじゃいやだ。」もしあなたが今こう思っているのなら、少し私の経験をシェアさせて下さい。私が決意したことは、「プライド」を捨てることです。

不登校や留学、英語なんでも無料で相談に乗ります!

気軽に連絡くださいな~

コメント

タイトルとURLをコピーしました