【不登校の強み】不登校だからこそ出来る事がある。

不登校支援と教育

不登校の経験が何に使えるの?って思うかもしれません。

こんな経験誰もしてないよ。

不登校のみんな、その経験はかけがえのないものだよ。

同じ不登校でも私の不登校とあなたの不登校は全く別物。みんなそれぞれ貴重な経験をしてるのです。その不登校を経験した人にしかわからないことがあるはず!

まず、第1にあなたは人生で1番、もしくは2番目に辛い経験をもうしてるのです。

同じ辛さを味わってる人が同じ学校に何人いるでしょうか。多くはないはずです。あなたはその辛さを味わっているからこそ、人に優しく出来るのです。辛いことの辛さが、みんなにはもう分かっているからね。他の人には同じ辛い思いをして欲しくないって思うようになるよ。

そしてこれからの人生、不登校に比べたら全部ちっぽけに見えますよ。

私は不登校経験してから10年弱の社会人ですが、不登校より辛かった思い出はまだありません (これからいっぱい辛いことに直面すると思いますが)。

不登校を乗り越えた時、そこには乗り越えた者にしかわからない、「何か」があります。そして、人それぞれその「何か」は違います。

私にとってそれは、「人の気持ちを考えられるようになれた。」です。

不登校から復帰して最初の2、3ヶ月は何も変わらないかもしれません。でも、ちょっとしたきっかけさえあれば、劇的にそこから人生が変わるよ。

不登校の進路が心配な人へ:【中学不登校】進路、将来が心配の人必見!私はこんな進路に行きました。

1.不登校・克服「きっかけ」

好きな人ができたら、かっこよくなるため、可愛くなるために自分磨きをするよね。恩師と呼べる先生に出会えたら、勉強が楽しくなったり、人生のお話とか出来るよね。

人によっては「音楽」に興味を持ったり、「パソコン」、「スポーツ」、「ゲーム」、「勉強」、etc…

何でもいい。何かきっかけさえあれば、不登校で培った経験を生かせる場所を見つけられる!

でもね、ここで注意点。よく聞いてね。「きっかけ」は待ってても来ない。

「学校復帰してみたけど、まだ何も変わらない」

変わりたかったら、自分から「きっかけ」を掴みに行こう

周りの大人達が、みんなの目の前にいっぱい「きっかけ」をぶら下げてくれてるはず。後は、みんながどれを選ぶか考えて、自分から取りに行こう。

自分を変えられるのは自分だけ。

不登校のみんな、もしくは復帰したけど何も変わらないみんな、今は先が見えなくて、怖いかもしれません。でも、苦労して乗り越えたら、ひとまわり大きくなった新しい自分に会えますよ。絶対に。

だからはまずは何かアクションを起こしてみよ。

2.克服のきっかけの例

  • 新しくゲームを買ってみる。
  • いつも見ないジャンルのアニメを見る。
  • 違うスポーツに挑戦する。
  • いつもとは違うルートで帰る。
  • 早寝早起き or 夜更かし
  • 学校行ってみる。
  • いつもと違う先生に相談してみる。

なんでもいいからね!

勇気を出してまず一歩。

3.まとめ

今不登校のみんなはかけがえのない経験をしている。

このことをまずは理解してほしい。
こんな強みはまず、多くの人間は持ってないからね。

もと強みをどう生かすかは、みんな次第!
今は辛いかもだけど、しっかり自分で今後の幸せを掴んでね!

私は、いつでも相談に乗るから、気軽に連絡くださいな~

皆さんの想いを知りたいので、コメントを頂けると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました