【楽して出来る究極記憶術】寝ながら知識が定着します。

不登校支援と教育

記憶力をつけいたい人、すぐに忘れちゃう人、暗記科目が苦手な人に必見です。

楽して、寝ながら出来る記憶術

もっと暗記を極めたい人へ:【英単語の覚え方】頻度を上げて、類義語を極めろ

1.布団の中で思い出すだけ!

結論からです。

夜寝る前に布団にもぐったら、今日一日勉強したことを思い出す。

たったこれだけです。たったこれだけで、次の日の記憶の定着率が全然違います。

騙されたと思ってやってみてください。

そもそも、暗記力とは詰め込む能力じゃなくて、「思い出す能力」だと私は思っています。

勉強して詰め込んだ知識をどうやって思い出せるかを考える事が、暗記の大事なところです。

思い出すときのポイントは五感をフル活用することです。勉強していた時の、時間帯や温度、当時のにおいや、食べていた食べ物、これらと一緒に思い出そうとすると思い出しやすくなります。

単純に英単語を一個思い出そうとしても、思い出せません。しかし、その英単語が書いてあった、ノートから思い出してみたり、その時に飲んでいたジュースの味から思い出してみたりすると、ふと記憶が戻ってきます。

ぜひこの方法で、思い出す能力を養ってみてください。

もちろん最初はうまくいかないでしょう。しかし、トレーニングと、思い出す練習の習慣がついてくると、脳が鍛えられて記憶力の向上、「思い出す能力」を極めることができます。

2.記憶に関するおすすめ動画

How to improve your MEMORY | LBCC Study Skills

ここまで読んで、さらに暗記について学びたい人は英語のリスニングの練習を兼ねて「Long Beach City College」で実際に行われた講義を見てみましょう。

暗記とは何か、そしてどうしたらいいのかがより詳しく書いてあります。

非常におすすめの動画です。そしてぜひ実践してみてください。知識だけあっても怖がって実践しなければ何も意味はありません。失敗と変化を恐れずに習ったことはすぐに試してみましょう!

自分に合わないと思ったら別の方法を探せばいいのです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました