【不登校】がんばる時・逃げる時を見極めて

不登校支援と教育

常に全力じゃなくて大丈夫だよ。

自分のベストを尽くすタイミングを探してみて!

そして、「今だ!」と思ったらそのチャンスを逃さないでね。それまでは、のらりくらりで大丈夫。

のんびりが好きな人へ:【学生の休暇】ギャップイヤー。人生をのんびり楽しもう。

「ここぞ」って時を嗅ぎ分けよう!

勉強しないと、学校行かないと、そう思ってもやっぱり怖い。

何かに一生懸命になるのが怖い、がんばっている姿を見られるのが恥ずかしい。

失敗をしたくない。楽な方へ身体が動いちゃう。

みんなそうですよね。何かを始めようと思っても何かしらの言い訳をして、「明日から」と心の中でつぶやいてしまいますね。辛い時、いじめや・家庭環境、学校の環境が合わない時は逃げてもいいです。

でも、一度何かを決意した時、そこからはがむしゃらに頑張るとき。恥ずかしいとか、失敗したくないとかそんなことが頭をよぎる暇すらないぐらい、一生懸命に走ってごらん。かならず誰かがそのがんばりに気づいてくれるから、ひとりよりもサポーターがいてくれた方が自分の実力を出せるよ。

どんなに一流のスポーツ選手でも、練習はかならず誰かと行うよ。トレーナーを付けて、自分を追い込んでもらう。自分一人だと甘えで、楽をしちゃうからね。

そんな仲間を作るためにも、まずは自分から行動して何かを変えないと周りはそのがんばりに気づいてくれない。

ひとそれぞれ得意、不得意はあるかもしれないが、誰にでも「本気でやってみる」というトライは可能だ。ここだけは個人差抜きで誰にでも出来る事。たとえ程度は違えどね。

物事を早く進める事が苦手な人はのんびり進めましょう。時にはスピードが必要な作業が出てくるかもしれない、それでも最初から無理だと決めつけずに、まずは挑戦してみて。

本気で挑戦している人がいれば周りはほっとかないよ。かならず誰かが助けてくれる。

そんな人を目指してね。

 

タイトルとURLをコピーしました